ワキ毛処理ってどんな方法があるの?

af9940034487ワキ毛の処理を自分でやるには、どんな方法があるでしょう。

自宅でやるための脱毛器があります。美容機器で、最近は簡単にできるものからエステのような高額の機器も売っています。

ほかには、カミソリで剃るのが一般的ですね。毛抜きで一本一本抜くのは効果的といわれていますが、時間がかかってかなりの痛みを伴うそうです。

脱毛テープも同じようにはがすときには痛みがあります。

脱毛クリームやワックスなら、毛抜きやテープほど痛みをともなうことはないでしょう。

また、豆乳ローションを塗り続けて毛を薄くするというとても簡単な方法もあります。

いずれにしても、自宅でワキ毛処理をする場合は、正しい方法で処理をして処理後はきちんと肌をケアしてあげることです。

まず、処理するときは乾いているとダメです。お風呂上りなど湿り気のあるときのほうがよいでしょう。乾いていいたら、事前に蒸しタオルなどで水分を与えて肌を柔らかくしておきます。

次に、清潔に保つようにしましょう。お風呂の中よりは上がってからの方が雑菌の入ることは少ないです。

処理した後は、肌にとっては多少のダメージを受けていると思ったほうがいいでしょう。保湿のためにも肌ケアとして、クリームなどを塗ったり蒸しタオルであたためたりしましょう。

自宅での処理は、毛が気になりはじめると毎日のようにそったりしてしまいがちです。毛周期と肌ケアを考えて、週に1回か2週に1回くらいにしておきましょう。また、月経前後は避けるのが無難です。