ワキ毛処理方法の人気No.1はやっぱり脱毛(´・ω・`)? > 処理方法 > 毛抜きを使ったワキ毛の処理、ワキ臭との密接な関係

毛抜きを使ったワキ毛の処理、ワキ臭との密接な関係

「ワキをカミソリで剃るとチクチクするし、凹凸が目立ってキレイじゃない…」
そんな理由から、わき毛を≪毛抜き処理≫する方もいると思います。
抜いたその場から毛が無くなるのを実感できますし、毛根から抜くのでチクチク感もありません。
あの嫌な凹凸も出来ないので、手っ取り早い除毛方法ですよね!

毛抜きでのワキ毛処理、恐いことに、ちゃんとケアしないと“ワキ臭”の原因になりかねないんです!
「え、どうして匂い??」と思われるかも知れません。
“ワキ毛処理”と“ワキ臭”の意外な関係をさくっと確認しちゃいましょう!

①ワキ毛があるせいで汗が臭くなる?!

ワキは体の部位の中でも一番汗をかく部分ですよね。
そのため、夏場は“ワキ臭”との戦いになる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

CX_FV090

実は、汗自体に匂いは無いんです。
匂いは、汗を分泌している“アポクリン腺”に雑菌が繁殖し、増えることで発生します。
この雑菌、ワキ毛を無くすことで簡単に減らすことが出来るんです。

発汗して出た汗は、ワキ毛に留まります。
この滞留時間が長ければ長い程、菌はものすごい勢いで増殖します。
この環境を“脱毛、あるいは除毛”によって無くすことで、防臭効果が得られる訳なんです。

②ワキ毛の処理方法、毛抜きはOUT!?

「じゃあ、ワキの匂いを減らしたかったら除毛すればいいのか!」
と思われた方、除毛方法にお気を付け下さい…!
カミソリや毛抜きで除毛すると、アポクリン腺を刺激し、かえって匂いを強めてしまうんです!
特に、毛抜きでの処理はOUTです!!
カミソリは、肌の表面上に突き出た毛を剃ることで除毛できます。
しかし、毛抜きでの処理は毛根ごと“毛”を抜きますよね。
どうしてもこの時、アポクリン腺自体に直接ダメージを与えてしまうんです…。
同じ“除毛”を目的としていても、ちゃんとした方法で除毛しなければ二次被害が出てしまいます。

もちろん、直後から匂いがきつくなるわけではありませんが、塵も積もれば山となります。
脱毛サロンでしっかりツルツルにすることが、ワキ臭を防げる唯一の方法なんですね!
(脱毛は主に光によって毛根にダメージを与えるので、アポクリン腺は刺激されません)

毛抜きでのワキ毛処理は、一時、美しい肌を手に入れることが出来るかもしれません。
しかし、ワキ臭が強くなったり、鳥肌のように肌が荒れてしまったり…
リスクの高い除毛方法とも言えます。
また、毛抜きの処理は毛根自体も傷つけてしまうので、皮脂が分泌されやすくなってしまうことも。
皮脂は空気に触れて酸化すると、とってもキツイ匂いに変化してしまいます。

「それでも、どうしても毛を抜きたい!」
という方は、保湿をしっかりしたり、小まめに汗を拭きとったりするなどして“ケア”してみて下さい。

ワキ毛を毛抜きで処理すると、ワキ匂いがきつくなってしまう意外な事実。
女子力アップのためにも、是非、知らないご友人などいましたら教えてあげて下さいね!