ワキ毛処理方法の人気No.1はやっぱり脱毛(´・ω・`)? > 処理方法 > 高校生のワキ毛処理事情、エステに通うのが当たり前?

高校生のワキ毛処理事情、エステに通うのが当たり前?

AKB48をはじめ、ももいろクローバー、きゃりーぱみゅぱみゅ…。
若さあふれる国民的アイドルが、経済界を揺るがしていますね!
もちろん、そんな彼女たちのお肌はいつでも“ツルツル”!
彼女たちの美意識の影響を受けてか、ファンの子たちも美容に気を遣っています。
とくにファンのシェア率が高い10代の女の子たちは「陶器肌=脱毛」に力を入れているようです!

子供から大人への成長期、高校生のみなさんの“脱毛事情”にクローズアップしてみましょう。

高校生になると、思春期が訪れます。
好きな子ができたり、体が大人になったり…
近年では学校へ“お化粧”をしていくのが当たり前になっている!という声も耳にしますよね。
そんな彼女たちの一番の天敵は、やはり“ムダ毛”でしょう。
腕や足は比較的平らな面なので、シェーバー処理で十分事足りるかもしれません。
しかし、ワキは凹凸が多いため、シェーバー処理をするとかえって毛穴が目立ってしまうことも。

af9920043240

折角ぴちぴちの肌を露出したくても、ムダ毛があるだけで一苦労。
幸いに、高校生はアルバイトが出来るので、中学生より美容にお金をかけられます。
かといって、何十万もするエステサロンや脱毛器具を買うのはやっぱり気が引ける…。

そんな彼女たちは、数百円からワキの脱毛ができる「格安脱毛サロン」へ通っているようです。
キャンペーンの情報などをゲットして、なるべく安くサロンに通うのがコツなんだとか!
アルバイトなので時間の余裕はありますし、予約も取りやすい環境にあるのも好都合ですね!

一番のおススメは「ミュゼ・プラチナム」。
ミュゼは店舗も多いですし、何よりワキの脱毛が格安なので、若い女性にとても人気があります。
銀座カラーなどは年齢層が少し高いので、入りやすいサロンはありがたいですね。

また、部活が忙しくてサロンへ通えない…という子は、脱毛テープなどをフル活用しているそうです。
ただし、肌は赤くなってしまいますし、除毛するだけなのでまた生えてきてしまいます。
が!一時的でも毛がなくなればいい!という子は本当に多いようです!
運動部の子はユニフォームがノースリーブだったり、合宿があったりなどなど…
ワキを気にする露出頻度は割と高めなことがうかがい知れるので、脱毛の意識が高いのも納得です。

「学校へシェーバーを持って行く」という驚きの回答をしてくれた子もいました!
美容技術が発達し、美人の基本水準が上がってきた現代。
高校生にとって“ワキの脱毛”は、美への必須条件なのかもしれません。