間違ったワキ毛処理とは?

af0100003056ワキ毛の処理で、間違った方法は毛抜きである、ということを聞いたことがあるでしょうか?

すでに、行っている方については、何のトラブルもなく、というところですが、これからワキ毛の処理をしようという方は、毛抜きはしないほうが良いかもしれません。

ワキ毛の処理ばかりではなく、全身も毛抜きで行うことはあまりおすすめできないとされています。

毛抜きは、毛を強く引っ張って廃除する方法です。

ワキ毛の場合、そこには皮脂腺やアポクリン腺が多くあります。

強く引っ張ることで、これらの腺を刺激することになります。

ということは、ワキガの原因になったり、細菌が入ることで腫れたりすることがあります。

ワキ毛の処理を毛抜きで行っている方で、毛穴が目立っているという方も多いのではないでしょうか?

これは、毛穴に刺激が与えているという証拠です。

第一ワキは人に見せないから大丈夫と思っている方も、きれいなワキの方がいいとは思いませんか?

毛穴に刺激というと、カミソリも同様です。

ということは、一番ポピュラーな毛抜きやカミソリの脱毛方法は、間違っているというより、肌には良くない、単に毛だけがなくなっているということになります。

脱毛を美容と考えるのなら、キレイに仕上げる方法を考えてみましょう。

医療機関やエステなどで、肌ケアを行いながらの脱毛がベストなのですが、現状としては、難しいかもしれません。

せめて家庭用脱毛器などで、きれいな脇毛処理、してみませんか?